THE寿

鈴がきままに書き綴る日記

 

書籍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の0 百田尚樹を読んだ感想

永遠の0」を始めて知ったのは、映画化になるというテレビの番組ででした。
私は映画を見るより、より想像力のます活字で読むほうが好きなので、早速書籍を購入しました。
 本の内容は、主人公とその姉が血のつながったもう一人の祖父が、ゼロ戦乗りのパイロットで、その人柄と軌跡をたどっていくという話です。
文庫本で購入したのですが、文庫本の割には分厚いものでしたが、本を開くなり一気に引き込まれ、そのまま最後まで読み切りました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : こんな本を読んだ
ジャンル : 本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。